濃厚なソフトクリームやバターサンドの他に、新作も!

2017年8月に日本初上陸を果たした人気フロマジュリー『beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店』。

フランスで人気の発酵バターを使ったスイーツの専門店だ。濃厚なコクがたまらないメニューぞろい!

そんな注目店の定番人気スイーツから、気になる新作まで一挙にご紹介しよう!



ここでしか購入できない、日本限定商品を多数ラインナップ
名シェフたちが指名買いする魅惑のフロマージュブランド

『beillevaire』とは、フランス西部ナントのマシュクール村で酪農家だったパスカル・ベイユヴェール氏が、1980年に創業した食の都・パリで人気のフロマージュブランドである。

その味わいに、ミシュランの星付きシェフやフレンチ界の巨匠、次世代の若き天才シェフたちも指名買いするほど。



「サンド・オ・ブール」(1個500円)※写真左から「ラムレーズン」、「プラリネ・ナッツ」、「ビターチョコレート」、「ピスタチオ・クランベリー」、「ミモレット」
世界でここだけ!珠玉のスイーツが揃い踏み

日本初上陸となる『beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店』は、本国直送チーズや昔ながらの製法にこだわった発酵バターをふんだんに使用したチーズケーキやバターサンドの他、プレミアムなソフトクリームまで幅広い世代が楽しめるスイーツが揃う。

定番人気アイテムは、コク深い発酵バターを使用した、旨みが詰まったバターサンド「サンド・オ・ブール」だ。5種の味揃い、中でも人気は「ミモレット」と「ラムレーズン」。



「ソフトクリーム」(各600円)
ココでしか味わえない濃厚ソフトクリーム!

イートインスペースも備える『beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店』。時間に余裕があるならば、ぜひ「ソフトクリーム」を味わってみて欲しい。

味は、食べやすくクリーミーなブルーチーズ・フルムダンベールを使用した「プレミアムチーズ」と「発酵バター」の2種類から選べる。

どちらもハッとするほどの美味しさで、濃厚ながらも爽やかなコクが後から駆け抜けペロリと完食できてしまう。


人気沸騰間違いなしの新商品も、続々登場!



「ショコラ・フロマージュ・ミ・キュイ」(2,000円)
メディア初登場の新作スイーツを紹介!

オープンから随時、アイテム数を増やしている同店。今回は2018年2月に提供を開始した新作アイテムも紹介したい。

まず1品目は「ショコラ・フロマージュ・ミ・キュイ」。

こちらは、ベイユヴェールのクリームチーズとフランス産ヴァローナ社のクーベルチュールを独自のバランスで配合し2つの素材が上手に引き立てあうマリアージュが楽しめる新感覚のチーズケーキ!

低温でじっくり焼き上げることで半生の舌触りが楽しめるのも特徴だ。



「ショコラ・テリーヌ・オランジュ」(2,000円)

2品目は「ショコラ・テリーヌ・オランジュ」。

フランス産ヴァローナ社のクーベルチュールを使用し、ほんのりビターに仕上げたテリーヌは絶品。上にのるオレンジがいいアクセントになり、よりリッチな味わいに。



「フレンチバターサブレ」(各500円)
辛党も満足!サブレも隠れた人気アイテムに

甘い物好きはもちろん、辛党のあの人も満足させてしまうのが『beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店』のスゴいところ。

焼き菓子のなかで一際存在感を放つ「フレンチバターサブレ」は、なんと「一味唐辛子」や「ガーリック」、「ミモレット」などのフレーバーを揃え、紅茶はもちろんお酒に合わせて味わいたくなる美味しさなのだ。

手土産はもちろん、ホームパーティーのスイーツなど、使い勝手もいい話題のフロマージェリーは早めに抑えておきたいスポットのひとつだ!