道路横断中にはねられた小2児童が死亡、運転の歯科医は飲酒 長野県

ざっくり言うと

  • 長野県の県道で22日、道路を横断中の小2男児が車にはねられた
  • 男児は重体となっていたが、23日に死亡した
  • 逮捕された運転手の歯科医からは、基準値を超えるアルコールが検出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング