五輪スライディングセンターを滑走する韓国組=24日、平昌 (聯合ニュース)

写真拡大

【平昌聯合ニュース】平昌五輪第16日の24日、ボブスレー男子4人乗りの前半1、2回戦が行われ、開会式の南北合同入場行進で、北朝鮮選手と共に旗手を務めた元允宗(ウォン・ユンジョン)が操縦する韓国組が合計1分37秒84をマークし出場29チーム中、2位につけた。

 1位は2人乗りとの2冠を狙うドイツ組(同1分37秒55)。25日の3、4回戦との合計タイムで最終順位が決まる。