かわいすぎる!「くまのがっこう」期間限定カフェの新メニューを試してみた

写真拡大

4月22日までの期間限定で、東京スカイツリータウン(R)内の東京ソラマチ(R)4階に大人気絵本「くまのがっこう」シリーズ15周年を記念した「the bears' school Dining Cafe(くまのがっこう ダイニングカフェ)」がオープンした。店内には校舎まで設置されており、まるで絵本の中に入り込んだような気分で食事を楽しめる。オープンに先駆けて開催された内覧会を取材してきたので、その様子を紹介しよう。

■いたるところにジャッキーの姿が!

絵本「くまのがっこう」シリーズは、森の寄宿舎で暮らす12ひきのくまのこたちの、ほっこりした日常を描いた作品。主人公のジャッキーをはじめとする愛らしいキャラクターと独特の世界観は子どもから大人まで幅広い層に人気がある。

「the bears' school Dining Cafe(くまのがっこう ダイニングカフェ)」は、その15周年を記念した期間限定のカフェで、昨年11月に第1期がオープンした。今回はその第2期に当たり、店内の一部がリニューアルされたほか、新メニューも追加され、前期以上に充実した内容になっているのがポイントだ。

店内では、壁や装飾、テーブルなどいたるところにジャッキーの姿を見ることができる。また、校舎も設置されており、中に入って「くまのがっこう」シリーズの絵本や映像を楽しむことも可能だ。

内覧会には作者の、あいはらひろゆきさん(文)と、あだちなみさん(絵)、そしてジャッキーも来場し、フォトセッションに応じた。あだちさんは「(第2期という形で)お店が新しくなって、たくさんの方に注目していただいてとてもうれしいです」とコメント。あいはらさんは「料理もとても美味しいですし、今回リニューアルしてとてもうれしい。このまま1年中(常設店として)あるといいですね。ぜひ応援してください!」と語った。

ちなみに店内には作者のサイン入りフォトスポットもあるので、ファンの方はぜひ探して記念撮影してみよう。

■持ち帰れるお弁当箱つきのメニューもあり!

お店では、「くまのがっこう」をイメージしたさまざまなフードやドリンクを注文することができる。ジャッキーの顔をモチーフにしたかわいらしいパンケーキやクッキーがついてくるメニューもあるので、インスタや友だちとの会話でも盛り上がりそうだ。

今回は、せっかくなので第2期より新しく追加された「ジャッキーのスーベニアランチボックス」を頼んでみることに。これは、サンドイッチと唐揚げ、エビフライ、ソーセージ、スープ、ジャッキーパンケーキなどがお弁当箱にぎっしり詰まったメニュー。見た目のかわいらしさだけでなくボリュームたっぷりで、味もとてもおいしい!

ちなみに、容れ物のお弁当箱は持ち帰りが可能。ポリプロピレン製で洗えば繰り返し使える上、折りたためるので、普段のお弁当箱として活用してみるのもよさそうだ。

なお、店内ではほかにも「くまのがっこう」商品が多数販売されている。お店限定のグッズも複数あるので、ファンは来店したら忘れずチェックしてみよう。

かわいらしいキャラクターと独特の世界観にほっこりする「the bears' school Dining Cafe(くまのがっこう ダイニングカフェ)」。「あなたが好きな絵本を教えて!」ということで「教えて!goo」では皆さんの回答を募集中だ!

【店舗情報】
「the bears' school Dining Cafe(くまのがっこう ダイニングカフェ)」
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4階
営業期間:2月9日〜4月22日
営業時間:10:00〜22:00(ラストオーダー 21:00)

「the bears' school Dining Cafe(くまのがっこう ダイニングカフェ)」予約専用サイト

(c) BANDAI

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)