粘りを見せたウッズ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 2日目◇23日◇PGAナショナル>
フロリダ州のPGAナショナルにて行われている「ザ・ホンダ・クラシック」2日目。注目のタイガー・ウッズ(米国)は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”。スコアを1つ落としトータル1オーバーでホールアウトしている。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
アウトから出たウッズは、2番でボギーがきたものの前半で2つのバーディを奪う展開。だが折り返しての15番でダブルボギーを叩くと次の16番でもボギーと苦しい展開。それでも何とか17番でバーディを奪い返し、周りが軒並みスコアを落としているため、現在14位と順位を上げている。
現在トップはトータル3アンダーのルーク・リスト、ジェイミー・ラブマーク(共に米国)。1打差の3位タイにラッセル・ヘンリー、ウェブ・シンプソン(共に米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)の4人が付けている。
その他、ジャスティン・トーマス(米国)はトータル1アンダー・7位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル4オーバーの50位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「ザ・ホンダ・クラシック」リーダーボードで速報中!
松山英樹がWGC-メキシコ選手権を欠場、マスターズに向けての英断
地元の銃乱射事件に心痛めるタイガー・ウッズ「いま起こっていることは残念だ」
タイガー・ウッズ復帰3戦目に手応え「拾える場所に外している」
【記者の目】ジャスティン・トーマスが観客に詰め寄ったのは必然 米ツアーの観戦マナーに問題アリ