韓国カーリングの「眼鏡先輩」こと金恩貞 1次リーグの雪辱果たし涙

ざっくり言うと

  • 23日の平昌五輪・カーリング女子準決勝で、韓国は日本に8−7で勝利した
  • 1次リーグの雪辱を果たし、「眼鏡先輩」ことスキップの金恩貞は涙
  • 「韓国の歴史を変えたかった」「大歓声に支えられた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング