Appleはオーストリア初となるApple Storeを、現地時間2月24日にウィーンの中心街にオープンします。

ウィーンの中心にあるケルントナー通りに開店

オーストリア初のApple Store「Apple Kärntner Straße(Appleケルントナー・シュトラーセ)」が、2月24日(土)午前9時30分にオープンします。新Apple Storeは、ウィーン旧市街の中心にある人気のショッピングエリア、ケルントナー通りの、シュテファン大聖堂とウィーン国立歌劇場の中間に位置します。
 
同店には150人の従業員が勤務し、44カ国語での対応が可能となっています。
 
またほかのApple Store同様、Appleデバイスの使い方が学べる無料講座「Today at Apple」が毎日提供されます。
 

進むApple Storeの海外進出

Appleは近年、アメリカ以外の国々へのApple Store出店を進めています。2017年5月にはシンガポールに、東南アジア初となるApple Storeを開店しました。今年1月末に韓国初の直営店「Appleカロスキル」をソウルにオープンしています。また2019年には、サウジアラビア初のApple Storeの開店を計画しているとの報道もありました。タイでも初のApple Store出店の噂が浮上しています。

 
オーストラリアのメルボルンでも、南半球で初となるApple Store旗艦店の出店計画が公表されましたが、建設予定地が市民の憩いの場であることから、地元住民の間で強い反対の声が上がっています。

 
 
Source:Apple
(lunatic)