日本と対戦した韓国代表=23日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪第15日の23日、カーリング女子の決勝トーナメント準決勝があり、韓国は延長の末、日本を8―7で下し銀メダル以上を確定させた。25日の決勝でスウェーデンと金メダルをかけて戦う。

 8勝1敗の首位で通過した1次リーグで唯一黒星を喫した日本を破った。韓国は五輪初出場だった2014年ソチ大会では予選で敗退したが、自国開催の五輪での快進撃。金メダルまであと一歩のところまで来た。