ペニーを羨むシェルドン&レナードが想像つく…… - ビル・ゲイツ
 - John Lamparski / Getty Images

写真拡大

 マイクロソフト社の創設者ビル・ゲイツ氏が、米テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に自分自身としてカメオ出演するとDeadlineなどが報じた。

 ペニー(ケイリー・クオコ)が仕事の関係でゲイツ氏と会うことになるらしいが、これを知ったシェルドン(ジム・パーソンズ)やレナード(ジョニー・ガレッキ)は何としてでも彼に近づこうとするという。ゲイツ氏は2001年にアメリカで放送された「そりゃないぜ!? フレイジャー」の第9シーズンにゲスト出演したことがある。

 同ドラマはギークが喜ぶ一流ゲストがたびたびゲスト出演、カメオ出演することで知られている。過去には映画『スター・ウォーズ』のオリジナル3部作でダース・ベイダーの声を演じたジェームズ・アール・ジョーンズや、レイア姫役のキャリー・フィッシャーさん、「スター・トレック」のスポック役で知られるレナード・ニモイさんやスティーヴン・ホーキング博士、マーベルの巨匠スタン・リーなども顔を出している。(澤田理沙)