出典:https://www.shutterstock.com

出会いを求めていれば、ゲスい男に引っかかってしまうこともあるのでは? よく恋をする相手は、“身の丈に合った人と一緒になる”といいますが、それでも、相手が言葉巧みにいい寄ってきた場合、ついうっかり騙されてしまうこともあると思います。

“ゲスい男に引っかかってしまった自分がバカだったな”と思いつつも、その経験は次の恋に必ず活きるもの……。そうポジティプに考えながら、出会いをゲットできるといいですよね。今回は、そういった意味で史上最悪のゲス男のエピソードをご紹介します。

 

■働いていないうえに浮気性

「ゲスい男に引っかかってしまった経験といえば、私のなかでは、働いていないプー太郎の元カレかな。今でこそ、なんであんな男に引っかかっちゃったんだろうと思うけど。顔がよかったから、うっかり惚れちゃったのがよくなかったです。性格も悪くて自己中心的で。その癖、性欲だけは有り余っているみたいで、私以外の女性と関係を持っていたことがわかって、冷めましたけど。」(28歳/女性/サービス)

惚れた弱みでしょうか。働いていないことも、何か事情があるんだろうと、つい甘めに見てしまう女性もいるのでは。でも、働かないことは本人のためにもなりませんよね。本当に相手のことを想うのなら、何かしらの形でもいいので、仕事をすることが相手のためにです。

相手のことが好きだと、ついどんな彼も受け入れてしまいがちですが。働かない、浮気はする、性格も自己中では、付き合う身としては大変です。彼を育てるだけの気持ちがないなら、相手とは縁を切って、もっと自分に似合う出会いを求めたほうが賢明ですよ。

 

■借金持ちで性格が悪い

「ワンナイトラブで知り合った彼から借金があることを打ち明けられました。その彼から“お金を貸してほしい”と言われて。彼がいい人なら足しになるようなお金を、むしろあげたかったんですが。人のことや、私のことまであれこれと批判する人だったので、イヤになって連絡は断ち切りました。」(28歳/女性/IT)

性格に難のある人だと、付き合うのが大変ですよね。さらに相手に借金があって、「お金を貸して」といわれた際には、その判断に悩んでしまいそう。すでに男女の関係で、付き合う話が出ている場合なら、なおのことです。

ワンナイトラブで知り合うことは、素性を知らないまま肉体関係を持ってしまうリスクもあります。相手のことを知っていくうちに、“ちょっとこれは……”という場合は、早めに関係を断ち切ったほうがいい場合も。心のあたりのある女性は注意しましょう。

 

■彼女持ちのエッチ好き

「相手に恋人がいると知らずに関係を持っちゃいました。私は付き合うつもりでいたんですが、彼が返事に渋っているので、事情を聞いたら“彼女がいる”と。私は彼女がいる人と、これ以上関係は持ちたくないと、連絡を絶っていたんですが。それでも、彼は“エッチしたい”と言ってくるので、どうしようもないなと、LINEをブロックしました。」(28歳/女性/販売)

今回の場合は浮気で済みましたが、なかには結婚している身でありながら、関係を迫ってくる男性もいます。本来なら、相手との関係を終わらせてから、こちらとの関係を図るべきですよね。

相手との関係がうまく行っていないか。それとも、セカンドに見ているのか……。それは相手にしかわからないことですが。せめて関係を持つ際は、前もって「付き合っている人はいないの?」と確認してから、関係を進めたいですね。

 

出会いを求めていれば、こうしたゲスい男と出会うこともあるでしょう。ゲスい男を見抜けない自分にも非がありますが。好きになってしまうと、なかなか気持ちが冷静になれないのも確かなこと。ぜひ気持ちを冷静にするきっかけにしてみてくださいね。

【画像】

※ LightField Studios/shutterstock

【関連記事】

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

ごめんなさい…!「不倫相手の妻」から届いたお説教LINE

ビクンッ♡ベッドの中で男が「こいつ可愛いな…」と改めて思う瞬間