下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。支那そばの名店『ちばき屋』で修業した初代が開店し22年目、現在の店長は2代目だ。やはり「ちばき屋」仕込みの腕をふるう。

支那そば晴弘(最寄駅:門前仲町駅)

豚、鶏のもみじ、香味野菜などを弱火で6時間じっくり煮込み、澄んだスープをとる。これに返しなどでバリエーションをつけ、醤油、塩、味噌、ごまだれ風味などのラーメンを作り上げる。「支那そば 醤油味」はほんのり甘くあっさりとしたスープに細いちぢれ麺が絡み、思わずため息の出るような味。夜になると、ラーメンの前に、ビールや20種は優にある芋焼酎と共につまみを味わう客が増える。定番の中華惣菜の他、店長が考案した和洋折衷メニューも。その旨さについ長居したくなるが、ラーメンを食べに来る家族客も多いので譲り合いを。

ピータン・くらげ・焼豚盛合わせ

盛り合わせは中華の定番。ピータンとくらげは甘酸っぱいタレを付けていただく。

チリビーンズ

海老と香菜の実のマリネ

伊佐小町

支那そば 醤油味

一番人気はやはり醤油ラーメン。ホッとするような味だ。

支那そば晴弘

東京都江東区富岡1-21-9 [TEL]03-3642-8037 [営業時間]11時半〜14時15分(14時LO)、18時〜22時45分(22時半LO)、土・日・祝11時半〜15時、17時〜22時(21時45分LO) ※ランチタイム有 [休日]火 [席]カウンター7席、テーブル席17席 計24席/平日夜のみ全席喫煙可/平日夜のみ予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅1番出口から徒歩10分