IOCのバッハ会長(左)とスケルトン男子で金メダルを獲得した尹誠彬(中央)=平昌(聯合ニュース)

写真拡大

【平昌聯合ニュース】平昌冬季五輪スケルトン男子で金メダルを獲得した韓国の尹誠彬(ユン・ソンビン、23)がアジア代表として閉会式(25日)に出る。

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は23日、五輪会場近くの竜平リゾートで行われた催しに出席した際、尹に対し、アジア選手を代表して閉会式に出ることが可能か尋ねた。

 尹が提案に感謝し快諾すると、バッハ氏は詳しい内容は大韓体育会(韓国オリンピック委員会)を通じて連絡すると説明した。尹が閉会式でどのような役割を担うかについては確認されていない。

 尹はアジア選手として初めて五輪そり競技(スケルトン、ボブスレー、リュージュ)で金メダルを獲得した。

 閉会式は25日午後8時から平昌オリンピックスタジアムで行われる。