世界三大炊き込みご飯の一つ「ビリヤニ」が絶品!!銀座「カーンケバブビリヤニ」

写真拡大 (全18枚)

世界三大炊き込みご飯をご存知ですか?

スペインの「パエリア」
日本の「松茸ご飯」
インドの「ビリヤニ」

この3つが、世界を代表する炊き込みご飯と言われています。
世界的人気料理「パエリア」に並んで日本の「松茸ご飯」が入ってるなんて嬉しい!

それはさておき、

インドの「ビリヤニ」って何?

私自身も南インドを訪問した際、初めてこのビリヤニを知りました。
毎食様々なカレーを食べましたが、最終的にハマり尽くしたのはこの「ビリヤニ」。

これだけは言いたい。
ビリヤニを知らずしてインド料理を語るべからず!

今回は中毒者続出のビリヤニの魅力を、人気のインド料理店「カーンケバブビリヤニ」さんに教えて頂きました!

カーンケバブビリヤニへのアクセス

降り立ったのはビジネスマンの街新橋。
JR新橋駅銀座口からのルートをご紹介します。

JR新橋駅銀座口を出たら、真正面の横断歩道を渡りしばし直進します。

第一京浜との交差点で、銀座方向へ左折します。

左手にかに道楽、右手に肉のハナマサのある高架下を抜けると、銀座八丁目交差点。
ここには都内屈指の規模を持つ大型おもちゃ専門店「博品館」があります。

地下1F〜4Fまで様々なおもちゃが取り揃えられた超有名な博品館ですが、このビルの5・6階にはレストランパークがあるのをご存知でしょうか。

JR新橋駅から徒歩5分。
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」A2出口(銀座4丁目交差点)からもまっすぐ新橋方面へ歩くこと徒歩6分で到着。

博品館レストランパークの6Fに「カーン・ケバブ・ビリヤニ」さんがあります。

ビリヤニを食べてみた!

店内に入ると、汐留・銀座が一望できる大きな窓と沢山のテーブル席。

私もこのお店は何度かプライベートで利用していますが、ランチタイムはガテン系男子から、OLさん、インド人の方のランチミーティングと、様々な人達で賑わっています。

本日はランチメニュー・ディナーメニュー共に人気の高い、そして個人的にもイチオシの「ラムビリヤニ」をご紹介します!

▲ラム・ビリヤニ(1,855 円・税込)ライタ付き ※ランチタイムには、ライタ・サラダ・ドリンクがついて1,235円(税込)!

結構な量ですよこれは!トッピングに生のオニオンリング、大きなオレンジ・トマト、そしてマンゴーのお漬物(アチャール)までついて見た目も華やか!甘いようなスパイシーなような何とも食欲をそそる香り…!

ビリヤニはインドの高級米「バスマティライス」を32種類のスパイスと炊き上げた料理。

お米とスパイスをミルフィーユ上に重ねて、マリネしたお肉を加え炊き上げる手間暇のかかるレシピで作られるというこちらのビリヤニは、インド全土で愛されるハイダラバードスタイル。

独特の弾力のあるラム肉は炊く前にしっかりマリネされているので、臭みもなく柔らか、脂はぷるぷる!

ライスにもスパイスとお肉の旨味はしっかり染み込んでいるのに、パラパラ軽いテクスチャでどんどんお腹に収まっていきます!

生玉ねぎが入ったヨーグルトソース「ライタ」をかけ、スパイシーなビリヤニを味変えしながら食べるのもなおよし!

クミンの力強い香りとヨーグルトのマイルドさで、全く別の味として楽しめます。

32種類のスパイスの内12種類は香り付けの為、炊き上げの最後にそのままの形で加えているということ。

ビリヤニの中央から出てくるこれらのスパイスに、まるで宝物を見つけたような高揚感のまま、気がつくとぺろりと平らげてしまいました。

彩り豊かなインド料理に舌鼓

その他にも本格インド料理がずらり!

▲タンドリープラッター3種( 1人前 1,185円・税込)

9種類のタンドリー料理から、お好きなものをチョイスする盛り合わせです。

今回は色とりどりに、チキンマライティッカ(白)、フィッシュティッカ(黄)、ビハリチキンティッカ(赤)をチョイス。
それぞれしっかりスパイスに漬け込まれとても柔らか!

香ばしい皮と生クリームの甘みのチキンマライティッカ、マイルドな酸味でさっぱりなのに極限まで柔らかなカジキマグロのフィッシュティッカ、そして色の通りこの中では唯一辛いビハリチキンティッカは、辛いからこそお肉の甘みをしっかり感じることが出来ます。

正直タンドリーというとタンドリーチキンしか知らなかったけど、こんなに様々楽しめるとは!

▲チキンコリアンダーカレー(1,440円・税込)

やはりインド料理店に来たなら、カレーは食べたいところ。

チキンカレーだけで9種類ありますが、その中からチキンコリアンダーカレーをご紹介します。

南西アジアで愛されるこの緑色のカレーは、要となるスパイスはコリアンダー。ほうれん草ベースの甘みのあるカレーに柔らかく香るコリアンダー、カレーの上に添えられた生姜と合わせて食欲が増進します。

そして後からくる爽やかな辛味!とはいえ、パクチー嫌いの人にも食べてもらいたい上品なカレーです。

▲フレッシュガーリックナン(565円・税込)

チキンコリアンダーカレーに合わせたのは、オススメのフレッシュガーリックナン!

次の日が休みであれば、男性も女性もぜひこれを食べて頂きたい!
どっさりと乗った、フレッシュにんにくにテンションあがりまくり!
もっちもちのナンにプチプチとにんにくが口の中で弾けて一瞬で虜に…。

Retty TOP USERも絶賛!

勿論、名だたるインド通のRetty TOP USERも虜になっているんです!

Yoshitaka Kameda

食べても食べても出てくるよ♪スパイスが。ラムビリヤニ1235円にしたんですが、骨付きラムの旨みもさることながらとにかくスパイス。出るわ出るわ、いろんなスパイスが。終いには種付きマンゴアチャール?まで入ってましたよ。スパイス多けりゃ旨いかって、普通はそんなことはないんですけど、ここのはもう容赦なく旨い!とりあえず私の中のビリヤニランキング1位に躍り出ました。あと、色んなものがスパイスだらけで採算取れるか心配ですが、サンバルとかいろいろ気前よくサービスしてくれるし、超オススメ。ちなみにライスはバスマティしかないそうです。すげえ

詳細はこちら
Masahiro Kashima

いや、これは絶品!!!骨付きラム肉がこれでもかーという位たっぷり入ってボリューム満点の柔らかラムビリヤニが無茶苦茶旨いっす!ここは銀座(ほぼ新橋だけど)の博品館6Fにある『カーンケバブビリヤニ』初訪問でしたが、僕のカレーランクのトップ3には入ってきましたね(^o^)/ランチは、ビリヤニにサラダとライタ(野菜のヨーグルト和え)が付いて1235円。ビリヤニは中々スパイシーなので、時折このライタをかけて食べると味がマイルドになって一味違って美味しい!もう接客も素晴らしいし、こりゃ文句無しですね♪

詳細はこちら

スパイス効果で身体の底から健康的に

不思議なのが、本場インド料理のもたらす身体の変化!

食べている内に、汗と一緒にストレスが流れ出ていくのか、頭がスッキリしていきます。

そして段々と胃がポカポカと温まっていくんです!このポカポカは夜眠るまで続きました。すごい、なんだかとても健康な気がする…。
ビリヤニを始めとするカラフルなインド料理達。

優しいインド人のスタッフさんに囲まれ、本場の味を身体の外から中から存分に感じてください!

ライター紹介

蛯原天
タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。 Twitter
カーンケバブビリヤニ
東京都 中央区 銀座
インド料理
カーンケバブビリヤニ 住 所東京都中央区銀座8-8-11 銀座博品館6階 電 話03-6280-6242