李柱泰・交流協力局長(資料写真)=(写真共同取材団=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は、北朝鮮の平昌冬季パラリンピック(3月9〜18日)参加に関する実務会談を27日午前10時から、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開催する。韓国統一部が23日明らかにした。

 統一部は20日に実務会談を提案する通知文を北朝鮮に送り、北朝鮮側はこの日、開催に同意するとの内容の通知文を送ってきたという。

 韓国からは同部の李柱泰(イ・ジュテ)交流協力局長を首席代表とする代表団3人が出席する。

 南北は先月17日の次官級実務会談で、北朝鮮が平昌パラリンピックに選手団と芸術団、応援団など約150人を派遣することで合意した。