画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヴォーカーズは2月20日、同社が運営する企業リサーチサイト「Vorkers」において、「東大生1800人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を公開したと発表した。

同サイトでは、2019年卒の学生ユーザーがどんな企業に注目し、企業研究を始めているのかを調査し、ランキングを作成。今回のランキングは第1弾となる。

東大生がVorkersで検索している企業を集計したところ、第1位は野村総合研究所となった。これに、アクセンチュア、三菱商事が続く。

トップ30社のうち、7社がコンサルティング会社、3社に1社が外資系企業となっており、実力主義の色が強い環境で挑戦を求める姿勢がうかがえるとしている。