(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大

平昌冬季五輪の閉会式に出演することが決まったK-POPグループEXO(エクソ)。

2月21日、平昌メインプレスセンター(MPC)で行われた閉会式出演陣記者会見に出席した彼らは、「閉会式のステージに立てるのは光栄なこと。(閉会式に出演することを)ずいぶん前に聞いていて、頑張って準備してきた。素敵なパフォーマンスを披露するので、ぜひ期待してほしい」と、覚悟を示した。

【画像あり】記者会見に出席したEXOの姿を、写真17枚で紹介!!

平昌五輪組織委員会によると、開会式が韓国の伝統的な美しさを伝えたものだったとすれば、閉会式は「お祭りの雰囲気を醸し出す」とか。また、「大会を無事に終えた選手たちを祝い、現代的な姿を披露する」という。

「宇宙から来た超能力者」というコンセプトを持つEXOのイメージは、閉会式のテーマである「ネクスト・ウェーブ(Next Wave)」にぴったりマッチするのかもしれない。

それに、ロシア出身の女子フィギュア選手、エフゲニア・メドベージェワがEXOの大ファンを公言しており、改めてEXOの人気ぶりが話題になったりもした。

そのことについてEXOは、「(メドベージェワ選手に)マネージャーを通じてサイン入りCDを送った。これからも応援してくれると嬉しい。試合を無事に終えて、気をつけて帰ってほしい」とコメントした。

閉会式では、大ヒット曲「Growl」他1曲のパフォーマンスを披露する予定。K-POPを代表する立場にあることを自覚し、相談を重ねて準備したという。

メンバーのベクヒョンが「夢のステージ」と表現した閉会式で、EXOはどんな姿を見せてくれるか。25日が今から楽しみだ。

(文=S-KOREA編集部)