【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社が23日に発表した統計によると、1月に韓国を訪れた外国人観光客は95万6036人で、前年同月比21.7%減少した。中国をはじめ中華圏の観光客の減少が響いた。

 中国人観光客は46.0%減の30万30万5127人だった。香港(同37.6%減)、フィリピン(同17.6%減)、インドネシア(同12.7%減)からの観光客も減少した。

 日本人観光客は16万7083人で7.9%増、台湾人観光客は7万5820人で8.9%増となった。欧米からの観光客も0.8%増加した。

 一方、先月海外に出掛けた韓国人は286万6780人で22.4%増えた。