首位と1打差でハーフターンした西村優菜(撮影:ALBA)

写真拡大

<アジア・パシフィック女子アマチュア選手権 3日目◇23日◇Sentosa Golf Club NEW Tanjong Course(6456ヤード・パー71)>
シンガポールのセントーサGCで開催されている「第1回アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」の3日目。全選手が前半の競技を終え、スコアを2つ伸ばした西村優菜が首位1打差のトータル6アンダー・2位タイに浮上している。
【関連】現地から最速生配信!フレッシュ女子アマの特選フォトギャラリー
11ホールを消化した安田祐香がトータル4アンダー・6位の好位置。稲見萌寧がトータル1アンダー・10位、吉田優利がトータルイーブンパー・11位タイにつけている。山口すず夏は1ストローク伸ばし、トータル1オーバー・13位タイでプレー中。古江彩佳は4つスコアを落とし、トータル3オーバー・16位タイに後退している。
トータル7アンダー・単独首位にチョ・イェン(韓国)、1打差の2位タイに西村のほか、チョン・ユンジ(韓国)、アッタヤ・ティティクル(タイ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【一言動画】アジア・パシフィック女子アマチュア選手権 出場7名の意気込み
イ・ボミら出場 米ツアーホンダLPGAタイランド 2日目のスコア速報
前夜祭は“浴衣姿”で存在感…日本アマ7名がアジア・太平洋NO.1を争う
香妻琴乃、福田真未ら美人プロがタイに集結! 100万円は誰の手に!?
イ・ボミの最新オフショットを追加!CA、サンタのコスプレ姿も収録