【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は23日の定例会見で、平昌冬季五輪のため韓国を訪れている北朝鮮の選手団と応援団が26日に帰還する予定だと明らかにした。

 現在、韓国に滞在中の北朝鮮代表団は選手団46人、応援団229人、北朝鮮の国内オリンピック委員会(NOC)関係者4人、記者団21人の計300人。平昌五輪は25日に閉会式が行われる。