不妊手術を強制されたとして70代男性が提訴へ「拒否できなかった」

ざっくり言うと

  • 70代男性が国に損害賠償を求め、今春にも札幌地裁に提訴することが分かった
  • 精神障害などを理由に不妊手術を強制され、人権を侵害されたとしている
  • 弁護士によると、男性は「強要されて拒否できなかった」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング