演技を終えたキム=23日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

 平昌冬季五輪第15日の23日、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、韓国選手団最少年選手のキム・ハヌル(15)がフリーで121.38点をマークした。ショートプログラム(SP)と合わせた合計は175.71点となり、自己ベストを更新した。初めての五輪で演技を終えたキムは氷上で両こぶしを強く握ったまま泣き崩れた=(聯合ニュース)