MFSJ(株)(TSR企業コード:012975575、法人番号:5011001102176、渋谷区恵比寿西1−18−7、設立平成26年10月1日、資本金1億円、代表清算人:前山暁子氏)は2月14日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。
 負債は現在調査中。

 平成26年10月にカジュアルウェア販売業者から分割する形で設立された。米国のアパレルセレクトショップ「Fred Segal(フレッド・シーガル)」を国内展開し、東京・代官山と横浜、神戸で3店舗を運営していた。Fred Segalはロサンゼルスを拠点とし、アパレル製品や生活雑貨など、最新鋭のファッションやライフスタイルを提案するショップとして知られていた。当社は米国本社との間で、国内でのライセンス契約、独占輸入販売契約を結び、平成27年4月に代官山店を初出店し、29年3月期は売上高4億2000万円をあげていた。
 その後、経営母体の異動に伴い29年9月に事業を(株)フレッドシーガルジャパン(TSR企業コード:024110833、法人番号:6010401130059、東京都港区、藤田浩之社長)に譲渡したことで、当社は29年10月2日に株主総会の決議で解散し、清算を進めていた。
 なお代官山、神戸店は(株)フレッドシーガルジャパンが引き継ぎ、営業継続している。