スポーツ選手は結果を出すため、勝つために、日々練習し、トレーニングを積んでいます。目標に向かって、厳しくハードな生活を送り、自分を追い込んでいかなくてはなりません。

 目標を達成する、結果を出すことは大切ですが、そういった取り組み自体を楽しむということも重要です。

 食事も一緒で、目的のために食べるだけではなく、楽しみながら食べることができたら、より良いと考えています。

 そんな選手たちのために、見た目がかわいく、ホッとする、明るくなれる、そして満腹感があり、心もお腹も満たされる、また大事な微量栄養素も十分に満たされるメニューを考えてみました。

 大豆製品をたっぷり使った、その名も「ガンモバーガー&なんちゃってポテト」です。

 「ガンモバーガー」は、パンの代わりにがんもどきを使っています。中にショウガ焼きにした肉を挟み、和風味に仕上げた主菜になります。

 「なんちゃってポテト」はジャガイモの代わりに高野豆腐を使っていますが、作りたては和風味のポテトと変わらない味です。

 以前もお話ししましたが、大豆製品は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンや、コレステロールや中性脂肪を溶かして代謝を活発にするレシチンを含んでいます。がんもどきのカロリーが気になる場合は、湯通しを忘れずにしましょう。

【管理栄養士・山口美佐】