大塚家具が2期連続の赤字 大塚久美子社長にとって正念場の1年に

ざっくり言うと

  • 2期連続の赤字となった大塚家具について、筆者が解説している
  • 日本人の購買力が低下し、中価格帯の家具が売れにくくなっていると指摘
  • 店舗再構築で黒字化の見通しを立てる大塚久美子社長には正念場の1年とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング