「ジェネシスG70」(資料写真、ジェネシス提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ニューヨーク聯合ニュース】韓国・現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が、米国の有力な消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が22日発表した「ブランド・リポート・カード」ランキングで1位を獲得した。ジェネシスが評価対象となるのは今回が初めてだったが、34ブランドのトップに立った。

 コンシューマー・リポートは走行性能と信頼性、顧客満足度、安全性などからランク付けしている。ジェネシスは信頼性だけでなく、使いやすさでも高い評価を得たという。

 2位のブランドは「アウディ」で、「BMW」「レクサス」と続いた。現代子会社の起亜自動車は6位、現代は12位だった。