画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Beats by Dr. Dreは、首掛けタイプのBluetoothイヤホン「BeatsXイヤフォン」のキャンペーン「新生活 NEW LIFE 2018」にタレントのベッキーを起用。23日から彼女をフィーチャーした新CM「キミを解き放て」の放映が始まっている。

Beatsは、今回のキャンペーンでベッキーを初起用。音楽を愛し、前向きに自分らしさを表現するベッキーは、Beatsのブランド哲学を体現する存在だ。また、新CMでは、コムアイを主幹とするユニット、水曜日のカンパネラの新曲「見ざる聞かざる言わざる」が採用されている。

iPhoneなどで利用できるAppleの音声アシスタントであるSiriからApple Musicのプレイリストを再生する場面や、iPhoneにかかってきた電話をBeatsXでとる場面が収められている。イベント会場で「ステキなネックレス」と話しかけてきた女の子に「これ、ホントはイヤホンなんだよ」と返答する最後のカットでは、そのファッション性をアピールしている。

ベッキー自身、BeatsXを愛用しているとのことで、仕事の移動中、音楽を聴きながら楽しく過ごしているそうだ。また、BeatsXについては、軽いのに音質がいい、マグネットがついてるので、紛失する心配がないといったポイントを高く評価している。装着したまま電話がかけられるという機能もお気に入りのようだ。