「まだちょっと残ってる…」マヨネーズを最後まで使い切る方法は?

写真拡大

サラダにかけたり、フライにつけたりと、いろんな料理に使えるマヨネーズを自宅に常備しているママは多いはず。とはいえ、チューブの中身をすべて使い切ろうと思っても、なかなか全部は出し切れないもの。すっきり使い切るために、なにかいい方法ってないものでしょうか?

マヨネーズは3つの方法で使い切る!

最後まで使い切るために、端から“ぎゅうぎゅう”押し出しても、キレイには出し切れないマヨネーズ。でも、ちょっとした工夫で出すことができるんです。

まず1つめの方法は、「振る」こと。残りが少なくなったマヨネーズのチューブに空気を入れて、キャップをしっかりと閉じます。そのあとは、底の部分を持って、しっかりと振る。そうすることで、遠心力によってマヨネーズがキャップ側に移動して、出しやすくなるんです。

2つめの方法は、「チューブを切る」。前述の方法と同様に、まずはチューブのなかに空気を入れて膨らませ、上下どちらでも構わないので、立てて保管してください。そうすると、下にしたほうにマヨネーズが移動するので、その上の部分をハサミでカット。あとは、スプーンなどですくってそのまま使えばOK! 人によっては、食材をそのままチューブ内のマヨネーズにつけて食べることもあるようです。

3つめは、「ドレッシングを作る」方法。マヨネーズのチューブのなかに、「サラダ油」や「しょう油」、「酢」、「砂糖」、「塩」などを直接入れてキャップを閉じたら、しっかりとシェイク! そうすると、簡単においしいドレッシングを作れるので、お好みのサラダに使って最後まで使い切ることができるのです。

ちなみに、1つめと2つめの方法は、マヨネーズ以外のチューブにも使える方法だから、ケチャップや歯磨き粉などを使い切りたいという場合にも◎。

すぐに試せるとっても簡単なテクニックなので、「中身を使い切れなくて困っていた」という方は、お試しあれ。

(文・山手チカコ/考務店)