【東京聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)は22日、第54回定期中央大会を開き、新中央本部団長に呂健二(ヨ・ゴンイ)中央本部議長を任命した。任期は3年。

 呂氏は東京韓国青年商工会会長、民団脱北者支援センター代表、民団生活相談センター所長、民団中央本部副議長、副団長などを経て2015年から議長を務めた。

 単独立候補した呂氏は、多様な同胞の和合と統合の推進、ヘイトスピーチ根絶、地方参政権運動の再構築、次世代育成事業の拡充、韓日友好増進と信頼関係強化などを進めると所信表明していた。