子供の科学特別限定版「KoKa組立式スマホ望遠鏡キット」を発売

写真拡大 (全2枚)

TOCOLは「子供の科学」とコラボし、大接近する火星や土星をスマホで撮影できる「KoKa組立式スマホ望遠鏡キット」を発売した。

本製品は、子供の科学特別限定版「KoKa組立式スマホ望遠鏡キット」。月面のクレーターから土星の環、木星の縞模様、大接近の火星をスマホやタブレットで簡単に撮影・観望できる。

2018年は天体プレミアム年。7月、15年ぶりに火星が大接近。春から夏にかけて、土星や木星も観望好機を迎えるなど天体ショーが目白押し。今回発売の製品は、「PalPANDA UDx(天体・地上兼用望遠鏡)」に惑星観望用キット「PalBeans」をセットにした子供の科学特別限定版「KoKa組立式スマホ望遠鏡キット」となっている。月面のクレーターから土星の環、木星の縞模様やガリレオ衛星、大接近の火星をスマホで簡単に撮影・観望できる。

■子供の科学「コカねっと!」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売
・山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
・日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門作品募集のテーマは「うつす」
・DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
・市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編