サンワサプライ株式会社は、2月22日、ビデオデッキからの映像データやカセットデッキからの音源データをデジタル保存することができるキャプチャー機能付きメディアプレーヤー「400-MEDI028」を発売すると発表した。価格は10,000円(税抜)。

同製品は、ビデオ・カセットなどに収録されたアナログデータを、モニターで確認しながら欲しい所だけデジタル保存できる、キャプチャ機能付きメディアプレイヤーだ。

テレビで映像を確認しながらデジタル化する場合は、本製品をビデオデッキとテレビの間に接続。キャプチャー方法は、録画したいタイミングで、キャプチャーボタンを押すだけと簡単で、離れたところから操作できるリモコンも付属している。製品には3インチの小型ディスプレイが付いているため、ビデオデッキのみ接続して、キャプチャ・再生操作をすることも可能だ。

対応再生フォーマットは、映像が、AVI、ASF、WMV、MP4、MPG、MPEG、MOV、MKV、FLV、VOB、3GP、DAT、RM、RMVB。音声が、MP3、AAC、WMA、WAV、DRM、OGG、APE、FLAC。最大1280×780(720P)の解像度で録画でき、キャプチャしたデータはパソコン等で鑑賞することができる。





サンワサプライ株式会社
URL:http://sanwa.jp/pr/400-MEDI028
2018/02/22