学生らに懇親会の参加を強制 大阪大学の教授が停職処分に

ざっくり言うと

  • 大阪大学は22日、60代男性教授を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した
  • 教授は2013年9〜10月ごろ、スタッフに懇親会の参加を強制したという
  • スタッフらから相談があり、大学側が調査してハラスメントと認定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング