大久保佳代子

写真拡大

22日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)でタレントの大久保佳代子が、急逝した俳優・大杉漣さんとのエピソードを語った。

番組は、21日に急性心不全のため66歳で亡くなった大杉さんを特集。大杉さんの訃報には、業界関係者からお悔やみのコメントが多数寄せられ、名バイプレーヤーとして活躍した大杉さんの人柄がしのばれた。

スタジオでは、MCのバナナマン・設楽統が驚きを隠せない様子を見せる。すると、コメンテーターの大久保が「私、1個思い出があって、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)というバラエティー番組で…」と口を開いたのだ。

「キスマイBUSAIKU!?」では、大久保の「理想のキスを再現する」という企画があったという。その際に相手役を大杉さんが務めてくれたそうで、さらに大杉さんが「ふりでいいのに、本当にチュって」したというのだ。

このとき大杉さんは「しちゃダメだったんですか?」と聞いてきたそうで、大久保は「すごいサービス精神があって、場を盛り上げてくれて。なんかおちゃめな人だなあと思って」と当時を振り返る。そして突然の訃報に、大久保は「驚きですよ…びっくりしました」と言葉少なに語っていた。

【関連記事】
「俺にプライドはない!」大久保佳代子にたかった“ヒモ野郎”の最低行為
八木亜希子 同期アナの有賀さつきさんの訃報に混乱「何も言える状況ではない」
小林麻央さんの訃報に坂上忍が涙「海老蔵さんが『お察しください』と言っているんだったら…」