ワンボウルでカンタン♪基本のパウンドケーキ&盛りつけのコツ

写真拡大 (全12枚)

作り方も材料もシンプル、簡単でおいしいパウンドケーキ。アレンジもいろいろできて便利な焼き菓子ですが、ただスライスして食べるだけではもったいない!ちょっぴりのアソビゴコロを足すことで、見た目からおいしく味わってみるのもおすすめです。

【詳細】他の記事はこちら

このレシピを試すのにかかる時間

基本のパウンドケーキ 55分

このレシピを試すのにかかる金額

基本のパウンドケーキ 321円(税込)

パウンドケーキの魅力

お菓子作り初心者さん、大量生産して配りたいかた、毎日のおやつや、日持ちのするお菓子を探しておられるかたへ。
ぜひともおすすめしたいのが、「パウンドケーキ」です。

小麦粉(薄力粉)、バター、砂糖、卵をそれぞれ同じ分量、1ポンド(パウンド)使うことから名づけられた焼き菓子。

バターをたくさん使うので、バターケーキの一種でもあり、材料を次々と混ぜていって焼くだけという、ひとつのボウル(ワンボウル)の簡単レシピとしても人気です。

しっとりとしたおいしさはもちろん、常温保存ができて、崩れにくく持ち運びしやすいケーキ。
持ち寄りや手土産、プレゼントにもぴったりです。

ここでは、作りやすく覚えやすい100gという量で材料を揃え、百円均一ショップや食料品店で購入しやすい18〜20cmの長さの長方形の焼き型「パウンドケーキ型」を使う、超簡単なレシピとしてご紹介します。

まずは、基本のパウンドケーキの材料と作り方です。

基本のパウンドケーキ

材料(18〜20cmパウンドケーキ型1台分)

無塩バター…100g
グラニュー糖…100g
卵…2個
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…小さじ1/2

作り方

ー鴫垢肪屬か、溶けない程度にレンジ加熱した無塩バターにグラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜます。割りほぐした卵を加え、さらに混ぜます。

△△錣擦討佞襪辰診力粉とベーキングパウダーを入れ、ヘラに持ち替えて混ぜます。

7燭貌れます。170度に予熱したオーブンに入れて40分ほど焼いたら、できあがりです。

焼いている間に上部を縦にナイフで切らなくても、膨らめば自然に割れ目ができます。

焼き上がったかどうかは、竹串を刺してみて、とろりとした生地がつかないことを確かめることで知ることができます。

やけどには十分に注意してくださいね。

作りやすいアレンジ

まずは、チョコレートパウンド。
一番作りやすいのは、ココアパウダーを足す方法です。

製菓用に使うココアパウダーとは、加糖したり溶けやすくしていない無調節のもの。つまり、飲み物用の商品ではないココアパウダーのことです。

もちろん、製菓用の無加糖ココアパウダーも、砂糖を加えて牛乳で溶きながら火にかけたりして、おいしい飲み物のココアを作ることができます。

パウンドケーキの材料として混ぜるときは、20〜30gほどを薄力粉と一緒に加えます。ココアパウダーを加えるかわりに、薄力粉は少し減らし、90gほどに調節します。

焼き時間は、ほとんど同じです。
砕いたチョコレートや、チョコチップを混ぜるのもおすすめです。

他には、抹茶のパウンドケーキも簡単に作ることができます。
加えるのは、抹茶パウダーを5gほど。少量なので薄力粉の量はそのまま、加えるタイミングも薄力粉と同じです。
一緒に粉ふるい器でふるえば、丸いダマもなくなります。

盛り付けアイデア

それではいよいよ、焼き上がったパウンドケーキをどう食べるかについてのお話です。

焼き上がってすぐのケーキも、ほかほかしておいしく召し上がれますが、実はバターをたっぷりと使うパウンドケーキは、翌日のほうが味がなじんでおいしいのです。

冷ますことで生地の中の余分な水分を抜きますが、そのあとは乾燥させてしまわないように気をつけます。ラップに包んだり、袋に入れておきます。

保存は常温で大丈夫です。けれど、あまりに高温な場所や多湿な場所は避けましょう。
冷蔵庫で冷やしたほうが好みのかたは、切り分けたあとでラップに包み、冷蔵庫に入れても構いません。

どちらにしても、乾燥には気をつけておきます。
しっとりしていたほうが、おいしいですものね。

そして、美しく切り分けるには、しっかり冷ましたあとにします。温かいうちにナイフを入れると、ポロポロと端が崩れる原因になります。薄く切りたいときにも、冷ましたあとにします。

それでは、切り分けるところから、盛り付け方まで順にご紹介します。

コロコロとサイコロ状に切り分けて、

器に盛り、粉糖をふりかけると、フォークでぱくぱく食べやすく可愛い盛り合わせに。

上にホイップした生クリームや、チーズクリームをのせてもおいしいです。

いつもより厚めに切って、さらに横にスライスして上下2等分にすれば、

ショートケーキのような装いになります。上にクリームやフルーツ等を飾ることで、立派な見た目に。

しかも、スポンジケーキより崩れにくく、デコレーションも簡単です。

そしていつもの薄切りスライスも、すこしずつ円を描くようにずらしながら重ねることで、

ちょっと楽しい見た目になります。間にクリームを入れてミルフィーユにしたり、上からはがすように食べるとさらに楽しくなりますよ。

いかがでしたでしょうか。
いつものおやつタイムもデザートも、お茶の時間も、楽しくなること間違いなし。

何より、パウンドケーキの材料はとても安価なので、自分で作れば節約にもつながります。

がんばりすぎないで、おいしい手作りのお菓子を、よろしければぜひ作ってみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■ホットケーキミックスで簡単に!話題のガトーインビジブル
■超簡単!お店以上のパウンドケーキを自宅で作る♩
■最強フォトジェニック!カラフルパウンドケーキ♪
■ワインで乾杯しよう!柿とアボカドのカラフルなケークサレ
■美味しく健康◎混ぜるだけ!りんごケーキの簡単レシピ