児童ポルノの書籍を販売していた古書店 マニアの間で有名だった

ざっくり言うと

  • 児童ポルノ書籍を販売した疑いで東京の書店経営者と従業員2人が逮捕された
  • 警察によると、1冊1000円程度で仕入れ、7000円〜29万円で販売したという
  • 2017年の売り上げは約300万円とされ、同書店はマニアの間で有名だったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング