ぶっ飛び演技ならお手の物! (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

写真拡大

 ある日突然、体と心が入れ替わってしまった男女を描く「レオン」の新たな本編映像が、公開された。女好きの社長と入れ替わってしまった地味なOLが、挙動不審な行動によって警察官に職務質問されてしまう姿などを切り取っている。

 韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー、知英と竹中直人が初共演したコメディ。地味な派遣OL・小鳥遊玲音(知英)と、女好きなワンマン社長・朝比奈玲男(竹中)が、同じ交通事故に遭遇。事故の衝撃で心と体が入れ替わってしまった2人が、騒動を巻き起こす。

 病院で目が覚めると玲男の体になっていた玲音は、ショックのあまり街中を走り回り、警察官に不審者扱いされてしまうと仕方なく逃走。「私は本当は女で、車にはねられて……」と必死に警察官に訴えるも、見た目が玲男のためまったく信じてもらえないという爆笑シーンとなっている。

 玲音(中身は玲男)がミニのドレスを試着するシーンも収められており、「本来はこんな感じ」というテロップと共に、タイトなドレスを着た竹中が「股のあたりがスースーする」と体をくねらせる姿が描かれる。竹中の体を張った演技が見る者の笑いを誘う内容だ。

 「レオン」は、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の塚本連平監督がメガホンをとり、「ヒロイン失格」の吉田恵里香が脚本を手がけた。上記キャストのほか、吉沢亮、大政絢、山崎育三郎、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ、原幹恵、河井青葉らが出演する。2月24日から全国公開。