「空と風と星と詩」の初版本(ソウルオークション提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国で国民的な人気を誇る詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ、1917〜1945)の代表作の一つ「空と風と星と詩」の初版本が、オークションに出品される。競売会社のソウルオークションブルーが21日、明らかにした。

 日本での死から約3年後の1948年1月に初版が刊行された同詩集には31篇の詩と詩人・鄭芝溶(チョン・ジヨン、1902〜1950)による序文、京郷新聞の記者の解説文が収められている。

 出品される初版本の最初のページには、尹東柱の実弟、尹一柱(ユン・イルジュ)が兄と親しかった文益煥(ムン・イクファン)牧師に宛てたとみられる文章が記されている。落札予想価格は1500万〜5000万ウォン(約150万〜500万円)。

 オークションは27日午後2時からソウルオークションブルーのホームページで行われ、出品される作品は21〜26日までソウル・鍾路区のカナアートセンター内の展示場で鑑賞できる。

 尹東柱は1942年に日本に渡り、同志社大などで学んだ。ハングルで詩をつくったとして治安維持法違反の疑いで逮捕され、44年に懲役2年の刑が確定。45年2月16日に福岡刑務所で獄死した。