「国家ブランドアップ展示会」開幕式に参加した聯合ニュースやVANKなどの関係者=21日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の国立中央博物館(ソウル・竜山)で21日、「国家ブランドアップ展示会」が開幕した。

 同展示会は韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースと、インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKの共催。「われわれが21世紀の独立運動家」をテーマに金九(キム・グ)や安昌浩(アン・チャンホ)、柳寛順(ユ・グァンスン)など韓国を代表する独立運動家の足跡のほか、VANKの活動の成果などを紹介している。

 来場者はVANK会員の説明に耳を傾けながらこれまでの活動成果に感嘆し、暮らしの中で韓国を広める運動に参加すると約束した。

 また国家基幹ニュース通信社としてメディア外交を主導し、韓国の地位向上に寄与してきた聯合ニュースの活動にも関心を示した。