シンガソン

ゴッパ合同会社は、自宅や屋外でカラオケを楽しめるスピーカー付きBluetoothカラオケマイク「シンガソン」を3月上旬に発売すると発表した。

同製品は、スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続し、音楽データを再生することで、内蔵されているBluetoothステレオスピーカーから音を出すことが可能。同マイクを使って歌うことにより、スピーカーから再生される音楽と声が合成して出力される。

マイクはボリュームとエコー、高低音を調整することが可能で、音楽CDに入っているカラオケトラックを利用すれば手軽にカラオケを楽しめる。また、歌声が入っている音楽でもボーカルの声を小さくするボイスキャンセラー機能を搭載している。

また、デュエット機能を搭載しており、同製品が2台あれば1台のスマートフォンに入っている音楽を2台のスピーカーから同時に出力し、同じ音楽を2人で歌うこともできる。株式会社エクシングのスマートフォンアプリ「カラオケJOYSOUND」を使うことも可能だ。さらに、カラオケマイクとして使用しないときはBluetoothステレオスピーカーとしても利用できる。

カラーはゴールド、シルバー、グラファイトブラックの3色。

ゴッパ合同会社
価格:9980円(税抜)
URL:http://goppa.jp/btdmic.html
2018/02/21