転職をするには、気持ちの整理や勇気がいりますよね。また、職場環境が変わることに不安を感じてしまう人も多いでしょう。そんな時、手のひらにあなたを後押ししてくれる相が出ていたら、思い切って前に進むことができるはず。


出典:NOSH

そこで今回は、“転職がうまくいく時に現れるサイン”についてご紹介いたします。

 

■1:生命線が「月丘」の方へ伸びる…変化を求め転職へのモチベーションが高まっている

一般的に、生命線は親指付け根部分“金星丘”に沿ってカーブすることが多いのですが、小指下部“月丘”の方に伸びている相は、変化と刺激を求めている暗示。現状に満足せず、同じところに留まることを嫌うため、転職や転居をするのにいいタイミングでしょう。単調な仕事だとすぐに飽きてしまう可能性があるので、変化に富んだ仕事や、多くの人と接する仕事がオススメ。

 

■2:知能線の起点が生命線から3〜4ミリ離れている…アクティブに行動し転職成功へ

知能線の起点が生命線から3〜4ミリ離れ、生命線に沿うようにカーブを描く手相の持ち主は、何事にも前向きで行動的なタイプ。どんな環境の変化でもひるまずに自分の理想を追い求めることができ、希望の仕事に就くことができるでしょう。ただ、我が強い一面があるため周囲とのトラブルには注意。感謝と謙虚の心をもって接するよう心がけて。

 

■3:知能線が中指の下で2つに分かれている…世渡り上手で器用に転職する相

中指の下付近で知能線が2本に分かれ、1本は真横に伸びてもう1本は小指下部に広がる“月丘”に伸びている場合は、感性豊かで世渡り上手であることを意味します。また、この相が出ているのは「もっと成長したい」という気持ちが高まっていることの表れ。転職にはピッタリのタイミングでしょう。器用な性格から、転職自体もスムーズにいくはず。もしかしたら、自分で事業を起こす方が幸せになれるかもしれません。

 

■4:短い生命線&手首の中央から出る運命線…甘えない強さと熱さが転職のきっかけに

この相の持ち主は、短い生命線に注目すると“体力がない”と判断されがちですが、手首の中央から伸びる運命線がそれを補うため、バイタリティがあり自立心が強いタイプと言えるでしょう。この手相の持ち主は、周囲の人の優しさや恩恵に甘えることなく、自分の力を発揮できる芯の強さを持っています。そのため、自分の中で「こうしたい!」という気持ちがたかぶれば、思い切って転職へと踏み出せるはずですよ。

 

転職と今の仕事を続けること、それぞれにメリットとデメリットがあります。少しでも後悔のない選択ができるよう、今回ご紹介した手相のサインを参考にしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

ごめんなさい…!「不倫相手の妻」から届いたお説教LINE

ビクンッ♡ベッドの中で男が「こいつ可愛いな…」と改めて思う瞬間