画像提供:マイナビニュース

写真拡大

独ROCCAT、7.1chのバーチャルサラウンドとハイレゾに対応したゲーミングヘッドセット「Khan AIMO」を日本市場向けに販売すると発表した。3月8日に発売し、希望小売価格は税別15,480円。

本体に24bit/96KHz対応のDACを内蔵し、ハイレゾに対応するほか、7.1chのバーチャルサラウンドをサポートする。50mmのドライバユニットを搭載しながら、275gと軽量で、形状記憶タイプのイヤーパッドにより長時間でも快適に装着できるという。また、本体にLEDを内蔵。独自の「AIMOイルミネーションシステム」を搭載する。

ヘッドホンの再生周波数は10Hz〜40kHz、インピーダンスが32Ω、ダイナミックレンジが100dB。マイクの応答周波数は100Hz〜10kHz、感度は-40dB、S/N比が60dB。インピーダンスが2.2kΩ。インタフェースはUSB。