イ・ヨンエ(資料写真)=(聯合ニュースTV)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、イ・ヨンエが2005年の映画「親切なクムジャさん」以来13年ぶりにスクリーンに戻ってくる。所属事務所と映画製作会社は21日、イ・ヨンエが映画「僕を探して」(原題)への出演を決め、撮影準備に入ったと伝えた。 

 この映画は行方不明になった知的障害のある息子を探す母親の姿を描くヒューマンドラマで、イ・ヨンエは母親役を演じる。

 製作会社は「イ・ヨンエは、よく練られた魅力的なストーリーと崇高な母性を立体的に表現したキャラクターに大きな感銘を受け、出演を決めた」と説明した。

 今年上半期中のクランクインが予定されている。