熊谷で6人を殺害したペルー人の被告 法廷で奇々怪々な発言を連発

ざっくり言うと

  • 2015年に埼玉県熊谷市で6人を殺害したペルー人の公判が19日、実施された
  • 被告は法廷で「天使が落ちてきた」などと奇々怪々な発言を連発
  • 胸中が明らかにされることはないまま、さいたま地裁では死刑が求刑された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング