眠ってたマステがシールに早変わり♡「マスキングテープのためのカッティングマット」が身の回りを可愛く彩ってくれそうです!

写真拡大


「かわいい〜っ♡」で買ったはいいものの、意外と使わずに棚の奥底に眠ってることも多いマスキングテープ。そんなマステもふたたび再活用できそうなお役立ちアイテムが、MIWAXが販売している「マスキングテープのためのカッティングマット 」なんです。

このアイテムは、カッターで工作するときなどに使うカッティングマットにイラストが描かれているもの。マットの上にマステを貼り、イラストに合わせてカッターでカットするだけでマステがシールに変身〜っ! ……あら、この発想はなかったわ!!

【使い方はアイデア次第♪】


マスキングテープがステッカー感覚で楽しめるようになる「マスキングテープのためのカッティングマット 」。使い方はアイデアしだいでいろいろです。


まずはメモやスケジュール帳のワンポイントに。続いてメッセージカードやお手紙に。プレゼントや手土産の包装に、アルバムに、年賀状に、ポチ袋になど、貼るだけで一気にオリジナル感あるものへと早変わり! 自分らしく自由自在にアレンジできそうです♪

【バリエーション豊富なカッティングマット】

カッティングマットのバリエーションもバラエティ豊か。動物好きなら「アニマル」や「アクア」「ねこ」などがオススメ。季節感あるものだとオーナメントやサンタ帽などの絵柄の「クリスマス」、富士山や羽子板、鏡餅などの絵柄の「お正月」なども。

このほかボタニカルな絵柄がそろった「プラント」やシンプルにアルファベットや数字が並ぶ「アルファベット」、イラストレーター兼マスキングテープコラージュ作家のフミノナさんとのコラボカッティングマットもあります。もちろん、普通のカッティングマットとしても使えるので1枚持っておくと便利そう。

【手帳サイズのものもあるよ〜】

サイズは基本的に中にはA5(税別750円)サイズですが、A4サイズ(税別1200円)のものや、システム手帳のリフィルサイズになった「ポケットブックカッティングマット」(税別450円)も。手帳の下敷きとしても使えそうですね!

あれば身の回りの毎日をちょっと豊かに、可愛く彩ってくれそうな「マスキングテープのためのカッティングマット 」。不器用な私には上手にカッティングできるか心配ですが、カッターで丁寧にカットする作業も案外楽しくてハマっちゃうかもしれません。

参照元:MIWAX「マスキングテープのためのカッティングマット 」、Instagram @miwax.jp
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る