ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローがまさかの破局?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

15日、突然の離婚発表で世間を驚かせたジェニファー・アニストンとジャスティン・セローのカップル。交際期間も含めると約7年間のパートナーシップだったが、結婚生活はわずか2年半で終止符が打たれた。離婚発表の数日前、ジェニファーは雑誌の取材でロサンゼルスの豪邸を公開し、“愛の巣”でのジャスティンとの暮らしを語ったばかり。まさに青天の霹靂といったところだ。

【写真を見る】彼女が崩壊のきっかけ?ジャスティンとは16年に渡る親友、ナオミ・ワッツ/写真:SPLASH/アフロ

離婚原因に関しては憶測が飛び交っているが、月並みながら“根本的なライフスタイルの違い”が問題だったようだ。若い頃からNYでの刺激的な生活を好んでいたジャスティンと、ロサンゼルスの自宅で、信頼のおける友人たちとのリラックスした暮らしを望むジェニファーとでは、価値観が合わなかったと報じられている。

また昨年1月、ジャスティンとナオミ・ワッツがパーティ会場で抱擁する写真を見て、ジェニファーは非常に心を乱されていたとも伝えられている。ジャスティンとナオミは、映画『マルホランド・ドライブ』(01)での共演以来、16年に渡る親友同士。2人は、NYにあるセレブ御用達のヒーリング・エクササイズのクラスに揃って参加しており、ハグ写真はその時のものだった。やましいことは無いにせよ、“パーティ好きのジャスティンがNYで望む生活”の典型的な場面をとらえた写真だったことが、ジェニファーには堪えていたようだ。

TMZの報道によると、ジャスティンとジェニファーの婚姻登記は見つかっておらず、2人は法的には結婚していなかったとの説が濃厚だ。それが論拠なのか、ジャスティンは自分がシングルだと吹聴していたという噂も聞こえてきている。それが真実ならば、たとえ事実婚だったとしても、妻であるジェニファーには耐えがたかったことだろう。友好的な離婚を強調している2人だが、ロサンゼルスの豪邸はどうなるのか?2人の飼っていた2匹の犬の飼育はどちらが?など、今後の展開も注目を集めている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)