【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は21日、ソウルでロシアのエネルギー省と第15回資源協力委員会を開催し、液化天然ガス(LNG)分野での両国の協力拡大策などを協議した。

 同部によると、両国はガス分野で、韓国ガス公社とロシア政府系企業ガスプロムが2016年末に結んだ協力協定を土台にLNG協力を広げていくことで一致した。「北極LNG2」などロシアが推進するLNG事業に関する情報を交換することでも合意した。また、電力分野でも両国企業の共同研究を推進することにした。

 同委員会は韓国・ロシア両政府のエネルギー・資源分野の協議体で、1992年から開催されている。次回はロシアで来年開かれる。