サムギョプサルが1300円で70分食べ放題!美味すぎて毎日通いたくなるお店発見!

写真拡大 (全25枚)

ライター紹介

下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。 Twitter Facebook

まいど、下関マグロっす。

1999円でサムギョプサルが食べ放題のお店が、大久保にあるというので、妻といっしょに行ってきましたよ。

サムギョプサルって、初めて食べたのは10年位前かな、あの時も大久保だったけど、お店の人が焼いてくれて、ハサミでお肉を切ってくれたんですよね。今は、セルフで食べ放題の時代なのね。

大久保通りを新大久保駅から歩き、大久保駅を越えたところにお店はありました。「ヘルシー韓友家 大久保店」です。

韓友家はハヌガと読むようです。おっ、看板がありますよ。

お店は2階のようです。

あれっ、ちょっと待ってください。他にもコースがあるじゃないですか。

チーズダッカルビとサムギョプサルの食べ放題があるようです。

サムギョプサルの食べ放題+韓国料理食べ放題+ソフトドリンク飲み放題が120分が1999円のようですが、他にもコースがありますよ。

お酒を飲むので、ソフトドリンク飲み放題はいりません。ってことは、70分間、サムギョプサルと韓国料理の食べ放題になるコースが1300円ですよ。それで、いいじゃないですか。

階段を上がって、予約している旨を告げると、テーブルに案内されました。1300円のコースをお願いすると「ツー、オーダー、プリーズ」と言われます。えっ、何かオーダーしなきゃ、いけないの。あれ、メニューは、うーん。悩んでいると、再び「ツー、オーダー、プリーズ」。うーん、「とりあえず、生ビール2つと。。。」と言うと、「わかりましたぁ」とのこと。ツーオーダーは飲み物でよかったのか。そりゃそうだね、料理はビュッフェ形式だものね。

そうそう、テーブルにもありましたけど、バイキング注意事項っていうのがありました。

だいたい、バイキングでは当たり前の項目が並んでいますが、ちょっと変わっているのは火の調節はお店の人にまかせるというもの。
オーダーしたら、店員さんが火をつけてくれました。ちょっと傾斜がついてて、脂が落ちるスタイルですね。

生ビールがきましたよ。カンパーイ!

さっそくお肉をいただいてきましょう。

とりあえず、これくらいから。

焼いてみましょう。

焼けたようです。テーブルにあらかじめ置かれていたのは、ごま油と辛みそ。

それをサンチュやチコリやエゴマの葉に巻いていただきます。

いやぁ、めちゃくちゃおいしいです。
生のニンニクや青唐辛子もいいアクセントになりますね。

「こんなにエゴマの葉があるのは、かなりコスパ高いですよ」
と、妻が感動しています。たしかにそうかも。

もちろん、食材は日によって違うのかもしれませんが、お肉を野菜に巻いて食べるかんじは、まさにヘルシー。

では、お肉また取りに行きましょう。

味付きのお肉や脂身の少ないものもありますね。

さらにサンチュやエゴマの葉も。

お肉や野菜を焼きましょう!

マジでおいしい。いくらでも食べられそうです。お肉は3回おかわりしましたね。

あ、そうだ。サムギョプサル以外にもいろいろな韓国料理がいただけるのです。

「絶対にこれはお得」と妻が言ったケジャン。

韓国風ののり巻きもおいしいですね。

このあたりで気がついたのですが、サムギョプサル以外の韓国料理もどれもおいしいです。

チヂミ、鳥の唐揚げ、チャプチェ、純豆腐チゲ、参鶏お粥などおいしくいただきました。

一度にたくさん取るよりも何度も取りに行くほうがいいですね。
なぜばら、もうないと思っていた食材が補充されているからです。

さて、デザートにしましょうか。

1人1個のようです。おいしいゼリー!

いやぁ、マジでどれもおいしくいただきました。
これで、1300円はかなりお得です。
ちなみに隣の席の若いカップルはチーズダッカルビの食べ放題で、男性がご飯をもりもり食べてました。これもおいしそう。

マジでこの店、すごいです。妻も満足度がすごく高かったようです。
近所にあれば、毎日行きたいくらいのお店です。
ちなみにほとんどのお客さんは、予約しているようでした。
予約したほうが確実のようですよ。

ヘルシー韓友家 大久保店
東京都 新宿区 百人町
韓国料理