◇スピード男子団体追い抜き 韓国が今晩金メダル狙う

 平昌冬季五輪スピードスケート男子団体追い抜きの決勝が21日夜、行われる。韓国は李承勲(イ・スンフン)と鄭在源(チョン・ジェウォン)、金敏錫(キム・ミンソク)の3人がまず同日の準決勝を勝ち抜き、決勝で金メダルを狙う。

◇韓国子会社の1工場閉鎖決めたGM 米国では新規投資へ

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)がカンザス州の工場に2億6500万ドル(約284億円)の投資を行うと、AP通信などが20日(現地時間)報じた。GMは先ごろ韓国子会社、韓国GMの群山工場(全羅北道群山市)閉鎖を発表し、韓国政府に韓国GMの支援を要請している。これと対照的な米工場への投資は、自国の利益を最優先するトランプ米大統領の姿勢とも無関係ではないとみられる。

◇国民年金の未納保険料 後納申請者が増加

 韓国で国民年金の未納の保険料を後から支払う制度を利用する人が増えている。2017年の後納申請者は13万8424人で過去最多となったが、国民年金公団によると、今年も1月に1万1383人、2月1〜9日に3372人が申請した。この制度は経済的な理由で保険料を収められなかった人に老後資金準備の機会を提供することを趣旨とする。

◇住宅保有税見直しか 大統領直属委員会の下に財政改革特別委 

 大統領直属の政策企画委員会の下に、財政改革特別委員会が来週発足する見通しだ。政府関係者が21日、伝えた。同特別委員会は保有税の見直しに着手し、複数の住宅所有だけでなく、1戸でも高額な住宅を所有する場合の保有税の引き上げを論じると予想される。

◇スイスとの通貨スワップ 中銀総裁「韓国経済が信頼された」

 韓国銀行(中央銀行)とスイス国立銀行(同)が20日(現地時間)にスイス・チューリッヒで、金融危機時などにウォンとスイスフランを融通し合う通貨交換(スワップ)協定を結んだ。署名した韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は「通貨スワップは相手国の経済を信頼しなければ結べない」とし、「韓国経済が堅実で、外国為替と金融が安全との認識があり、今回の契約が可能になった」と説明した。