野菜や果物の取り扱いも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、買っても大丈夫なのか気になりますよね。

たとえばコストコの『オーガニックスプリングミックス』はアメリカ産のベビーリーフ。350g入って498円と高コスパですが、クオリティのほうはどうなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年1月31日に購入した1パックについてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『オーガニックスプリングミックス』の商品情報

価格 498円(税込)量 350g(実測値)単価 100gあたり約142円産地 アメリカメーカー Earthbound Farm購入日 2018年1月31日消費期限 記載なし

ちょっとした小型犬ほどの大きさがあるパッケージに、スプリングミックス(ベビーリーフ)がギッチリと詰まっています。内容量は、パッケージには312gとありますが、実際に計ってみると約350gありました。

鮮度は?

スプリングミックス…いわゆる「ベビーリーフ」は、発芽して10日程度の野菜の赤ちゃんのこと。使われている野菜の種類はメーカーのサイトでも確認できます。

容器の中にギュウギュウに入れられていたので、さすがに葉はストレスを受けています。すぐに食べればまったく問題ありませんが、2日も経つと、折れ曲がったり下敷きになったりしていた部分が黒く変色してきます。ベビーリーフは冷凍保存がきかないので、早めに消費するようにしましょう。

味は?

普段、スーパーで買っているベビーリーフと比べても、味、食感ともに違和感はありません。ほのかに苦味がありつつ、野菜らしい甘みも感じられます。ふんわりとした、柔らかな食感のサラダを作れますよ。

コスパは?

近所のスーパーをチェックしたところ、ベビーリーフは40gで160円。また、キャベツやレタスの袋入りミックスサラダが100gで170円。さらにベビーリーフとパプリカのサラダ(150g)は322円でした(すべて税込)。

いっぽう、コストコの本商品は100gあたり約142円なので、コスパ的には大満足。毎日の食事にどんどん登場させて、野菜不足を補いたいところです。

ちなみに、コストコでは果実堂の『有機栽培ベビーリーフ』や『サラダホウレン草』も取り扱っています。タイミングがあえば、こちらも在庫されているかも!

『オーガニックスプリングミックス』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆サラダの材料にオススメ

見かけたらぜひ確保したい、オススメの一品です。とはいえ、大量のベビーリーフをどうやって消費するか、それが問題になりそう。毎回ドレッシングをかけただけのサラダでは飽きてしまいますよね。

そこで、ご飯の上にハンバーグ、目玉焼きと一緒に乗せて、ロコモコ丼にしてはいかがでしょう。ハンバーグのソースや卵の黄身が、ベビーリーフのドレッシングにもなります。このとき、目玉焼きは、多めの油で揚げ焼きにすると、カリカリ食感がアクセントになって楽しめますよ!