銀メダルを獲得した車ミン奎==20日、平昌(聯合ニュース)

写真拡大

【平昌聯合ニュース】平昌冬季五輪スピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した韓国の車ミン奎(チャ・ミンギュ)は20日、平昌オリンピックプラザで行われたメダル授与式で「このように高い席にまでくるとは夢にも思わなかった」とし、「幼い時に弱くても大きくなってから強くなれるということを伝えたい」と話し笑顔を見せた。また世の中の体が弱い子どもたちにとっての希望になりたいと話した。

 車は小学生のころはよく鼻血を出す体の弱い子どもだったという。両親のすすめでスケートを始めたのも「元気になるため」だった。

 車は子どもたちに言いたいことは何かと問われ、「頑張って運動すれば元気になる」と話した。

 2022年の北京冬季五輪については、「ひとまず今シーズンをしっかりと終えたい」とし、「五輪が終わったら旅行に行く予定だ。新しい気持ちで再び始める」と話した。

 34秒42で銀メダルを獲得した車と、金メダルのロレンセン(ノルウェー)とは0.01秒の僅差だった。