準々決勝進出を決めた林孝俊=20日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪第12日の20日、スピードスケート・ショートトラック男子500メートル予選が行われ、韓国勢は1500メートルで金の林孝俊(イム・ヒョジュン)、黄大憲(ファン・デホン)、1000メートルで銅のソ・イラの3人全員が準々決勝進出を決めた。

 ソは3組1着、2冠に挑む林は4組1着、韓国勢最年少の黄は7組1着でゴールした。

 黄と同じ7組で出場した北朝鮮のチョン・グァンボムは2回転倒し、予選を通過できなかった。